美人になるために、努力が必要です

ティーネットジャパン女子~美容女子

にんにく注射って知っていますか?

昔スポーツ選手が疲れを取るのにやっているっていう話を聞いて、実際にやった事があるけど、このにんにく注射を打つことで、疲労回復、疲れやだるさ、倦怠感の回復に効果があると評判だったけど、やってみて、実際に個人的な感想では即効性があった気がします。

ティーネットジャパンの先輩にいつもとっても元気な方がいるんで、元気の秘訣はにんにく注射だそうで、うちの部のティーネットジャパン女子たちもやってみました。

にんにく注射っていうのはニンニクそのものから出来ているの訳ではないらしく、主成分はビタミンB1とグリコーゲンを注射する事で、にんにくのような匂いがする事から、にんにく注射って名付けられたみたいです。

注射後の臭いに関しては、自分で感じるけど他人にはほとんど感じないと言われていて、実際に自分がやった時もほとんど誰にも気づかれなかった気がします。<br><br>なかなか疲れが取れない場合、栄養ドリンクや栄養のある食事をとっても、効果が出るまで時間もかかるんで、そういう即効性が求められる時には効果的な気がします。

うちの会長、「社員がくれた100億円の宝物 - ティーネットジャパン 取締役会長 高橋 信行さん」の記事があるんです。この方はいつも元気で、パワフルで、若い社員に負けないぐらいにバリバリ働いています。会長には負けてられないから、ティーネットジャパンの社員として会社の元気の源である私たちも心身ともに元気でなければ行けないですね。

特に女子は、仕事も自分自身も大事にしないと!益々自分の体調管理に気になります。

にんにく注射もいいけど、似たような注射でプラセンタも同じところで勧められましたが、そっちはなんか注意事項の説明を聞かされたらちょっと気になったんでやめましたが~~(笑)

最近ではプラセンタとかヒアルロン酸とか色んな物を注射して、美容面で若返るみたいな話もよく聞くけど、きれいなティーネットジャパン女子はやはりいろいろと試さないと~~

ティーネットジャパン

にんにく注射

ガレットとクレープ

ティーネットジャパンの同僚の女の子と、表参道の裏路地を歩いていたら、そば粉のガレットのお店を発見しちゃいました!

ガレットっていうのはブルターニュの郷土料理で、そば粉・水・塩などを混ぜて寝かせた生地を、熱した平鍋、またはガレット調理専用の鉄板に注ぎ、コテで薄い円形に伸ばすんです。

そしてクレープと違って片面だけを焼き、生ハムなどの肉類、魚介類や、おろしたグリュイエールやゴーダなどのチーズ、鶏卵、サラダなどをトッピングして完成!

卵は焼いている途中のガレットの上に割り込み、目玉焼きのようにして火を通すので、クレープはデザートって感じだけど、ガレットはちょっと料理っぽい感じがします。

熱いソーセージをガレットで巻いて提供することもあるが、ガレットは元々、ブルターニュ地方の貧しい家庭の料理で、生地はそば粉、卵、水だけで、暖炉で焼いていたクレープのように、ジャムやバター、リキュールで甘く味付けし、デザートで出される事もあります。

逆にデザートっていうイメージしかないクレープも、中にはツナが入っているクレープや、ソーセージを包んだクレープもあります。

クレープは生クリームやフルーツ、ジャム、チョコレート・ソース、アイスクリームなどを包み込んでお菓子として食べる場合と、ハム、鶏肉、チーズ、野菜等を包みこんで軽食として食べる場合があるが、お菓子として食べるクレープの事をクレープ・シュクレ(crepe sucree「砂糖味のクレープ」)、サンドウィッチみたいなハムやチーズを挟んだクレープの事を、クレープ・サレ(crepe salee「塩味のクレープ」)と呼んでいるみたいですね。

一緒に行ってるティーネットジャパンの同僚が、ティーネットジャパンの仕事で出張に香港に行ったとき、現地スタッフにこういう変ったクレープのお店に連れていて、日本と違う感じのクレープがいっぱいあって、美味しくて楽しいらしいです。

ちなみに生クリームと甘いフルーツをトッピングしたクレープは、本家のフランス発祥ではなく、原宿が発祥らしいです。知らなかったです。

子の間、ティーネットジャパンのアルバイトとして、うちの部に入った新人の女の子はいつも一生懸命に働いて、若いのによく頑張っているのって、社員達に絶賛されていました。今度、彼女も連れて、一緒に美味しいクレープでも食べたいですね。

あっ!そっそ!ちょっとビックリなのは、鹿児島にはクレープの自動販売機があるらしいですよ!

どんな味がするか一度食べてみたいね…

ティーネットジャパン



スイーツ

プロテインダイエット

広告で見かけたプロテインダイエット。

名前は聞いた事があるプロテインダイエットは置き換えダイエットとも呼ばれていて、3食のうちの1食をプロテインで代替する事で、摂取カロリーを減らす事で痩せるというやり方みたいです。

プロテインダイエットを行う事で、摂取カロリーを減らす事が出来るので、効果的に痩せる事が出来るみたいなんですが、やり方を上手くやらないと確実にリバウンドするという声も聞きます。

1食だけをプロテインに置き換えるというセールストークで紹介されていますが、1食だけを置き換えるやり方だと食生活が改善されず、太る原因である食生活の乱れが原因で、仮に痩せても、元の食生活に戻ってしまう人も多いみたいです。

置き換えダイエットで最も危険なのが、極端な摂取カロリーの制限で、1日1200カロリーなど最低摂取カロリーの食生活が続く事で基礎代謝が低下します。

基礎代謝が低下した事で、体は逆に太りやすい体質になってしまう危険性があります。
カロリー制限をして痩せたのに結局リバウンドで太ってしまう人が続出する原因は、摂取カロリーが少なくなりすぎてしまう事なんで、基本の3食は食べて、たんぱく質の摂取量が少ない場合に、プロテインドリンクを飲むようにするのが良いみたいです。

そういう理論的なことが分かっていても、なかなか上手くいかないことが多いと思います。

ダイエットは女の一生のテーマーで言うんじゃないですか。わたしも昔からぽっちゃり体型に悩まされて、ずっとずっとダイエット挑戦中でした。それでも、痩せたり、太ったりってなかなか自分のベストプロポーションが手に入れることができなかった。

就活のときは、いろいろと悩んで、ちょっと痩せた。就職のことを段々分かってきて、ティーネットジャパンに就職することになって、安心したせいか、また太ってしまった。
でも、ティーネットジャパンに就職後、忙しくても仕事と生活のバランスが取れてるので、だらしない性格が仕事の責任によって叩きなおされた気がする。だからかな今はわたし歴史の中一番ベストの体型であって、しかも無理なく保っています。
ティーネットジャパンに感謝です!

mg110945036.jpg

ダイエット

顔が疲れて見える!目元のクマの対処法

顔にクマがあると本当に老けて見えます。
しかし寝不足だったり疲れで、顔にクマが出来る事があるので、実際出来てしまったり、クマが気になる人は、是非この美容方法を試してみましょう!

クマには青クマ、茶クマ、黒クマという種類がありますので、それぞれの原因に合った対処法でクマを改善しましょう!!

★【茶クマ】
色素沈着が原因の茶クマ。
メラニン色素の沈着、シミ・そばかすが出来やすい、目をこする癖があるという人に出来やすいのがこの茶クマです。

茶クマはUV・美白ケアをする事で、クマを改善する事が出来ます。
まずはしっかりとクレンジングをすることが何より大切です!
そして目元の美白ケアをしっかりすれば色素沈着は薄くなるはずです!

★【青クマ】
働く女性に多いのがこの青クマ。
睡眠不足や目や身体全体の疲れ・ストレス、冷え性などが原因で起こります。

パソコンによる目の疲れが原因となる人が多いので、まずはしっかりと睡眠を取る事が青クマ改善の第一歩です!

睡眠をとってリラックスする事が大事で、毎日5-8時間の睡眠は必要です。

お肌のためにも毎日早寝早起きで十分な睡眠時間を取りましょう!

★【黒クマ】
加齢や急激なダイエットが原因で起こる黒クマ。
下まぶたのたるみ・むくみ、目元のシワなどから、クマが出来ていきます。
アイクリームでとにかく保湿する事が大事です。

アイクリームを塗る時は、こすらずに目頭から目尻に向かって一方向にのばし、軽くタッチしながらなじませます。
目のまわりにはツボがたくさん集まっているので、タッチの刺激で血行促進も効果があります。

3264450253.jpg

蒸しタオルや、カシスに含まれる「カシスポリフェノール」もオススメです!

それぞれの原因に合った対処法で是非チャレンジしてみましょう~



健康

モレノ式ダイエット

タレントの春香クリスティーンさんや、アイドリング!!!の菊池亜美さんが、モレノ式ダイエットで減量に成功したという話をテレビで見かけました!

春香クリスティーンさんの17日間ダイエットの結果は:

身長  :169cm
体重  :62.7㎏ → 55.2kg -7.5㎏のダイエットに成功!
ウエスト:84cm  → 67.5cm -16.5cmのサイズダウンに成功!

アイドリング!!!菊池亜美さんの17日間ダイエットの結果は:

10日目で体重は55.7kgから53kgに、ウエストは78cmから71cm。
14日目、体重は51.2kg、ウエストは69cmに!
そしてダイエット結果は、体重-4kg、ウエスト-9cmのサイズダウンに成功という結果に、
モレノ式ダイエットは「モレノ博士の17日間ダイエット」という本で有名になったダイエット方法。

モレノ式ダイエットは、4サイクルに分けられていて、1サイクル17日間になっています。

★促進期: 体の毒素を出そう!!
     (タンパク質と野菜、発酵食品メインで、炭水化物はオールNG)

★活性期: 代謝を上げて脂肪を燃焼しよう!!
     (炭水化物を摂る日と摂らない日を交互に)

★確立期: よりよい食習慣を身につけよう!!
     (炭水化物解禁!だけど摂取する時間と運動に気を配る)

★達成期: ダイエットは一生もの!でも週末は解禁しましょうね!!
     (今までの食生活に戻らず、理想体重でいるための食習慣を維持しつつ、週末は甘やかしましょう!)

img_3465.jpg

モレノ式ダイエット中は炭水化物NG!

食べていいものは、野菜、キャベツ、ブロッコリー、鶏ムネ肉、卵。

食べてはいけない食材は、じゃがいも、炭水化物、脂肪が多い牛肉、豚肉。

欠かせないもの:プロバイオティクス食品(味噌、キムチ、ヨーグルトなどの発酵食品)。

プロバイオティクス食品とは善玉菌の餌になる食品らしいので、ダイエットだけじゃなく、体質改善にもオススメです!!



ダイエット